最新仮想通貨なび

仮想通貨はなぜ流行ったのか?

仮想通貨が流行った要因は一言でいうと誰でも手軽に支払いや送金ができることです。
現金と比べても手軽に取引ができるため、売り手も買い手も手間がかからず便利で利用しやすいというのが第一の理由です。

投資としての価値が高いこと

投資について打ち合わせているスーツの男性

仮想通貨には、今後も投資目的として大変高い価値があると見込まれています。
実際に取引の通貨として使う人ももちろん多いですが、投資目的で購入するという人も少なくありません。
既に多くの仮想通貨が流通しており、その価値は高まっていると言えますが、この先さらにその価値が増すことが予想されています。
金利の利ざやを稼ぐことはできませんが、流動性が極めて高い投資目的として、海外を含めた投資家たちから熱い注目を集めています。

セキュリティーがしっかりしている

セキュリティーを守っている男性

仮想通貨を取り扱う大手の企業が倒産したという情報が世界中を駆け巡った時、そのセキュリティーの脆弱性が問題視されました。
しかし、破綻したのは横領が主な原因であり、セキュリティーに問題があったわけではありません。
世界中で流行するには、高い安全が担保されている必要性があります。
投資家たちも安全性に問題を抱えている通貨にお金を出そうとは思いません。
高いセキュリティーを持った仮想通貨は、安心して投資や利用ができます。

取引手数料の安さも魅力

取引手数料の安さがうれしい女性

銀行振り込みや海外送金をする場合、銀行に数百円や数千円といった手数料を払う必要があります。
クレジットカードや電子マネーを利用する時も、お店側は手数料を支払う必要があります。
仮想通貨であれば、例えば決済をする時売り上げの1%といった低いパーセンテージの手数料で済む場合が多く、この点を魅力に感じる人はとても多いです。
低い手数料を武器に、日本でも複数の企業が参入するに至っています。
利用をする者にとってはとてもありがたい傾向です。

国としてお金と正式に認めている

日本の国旗

2016年に、改正資金決済法という法律が成立しました。
この中身は、仮想通貨にも実物の通貨と同等の価値があると認めているというものです。
正式に決済方法として日本で認められるという法的根拠が、国内での普及や流行を後押ししています。
銀行や証券会社でも金融商品として取り扱うことができるようになり、さらに我々にとって身近な存在になりました。
仮想通貨は、我々の生活をさらに便利なものにしてくれる多くの可能性を持っていると言えます